太気拳至誠塾・大阪 拳法ブログ ドラゴンへの道

太気至誠拳法(太気拳)を修練する団体・・太気拳至誠塾・大阪の練習風景・・練習内容をつづったブログです。

組手・推手の技法・・その2

前述したように、先生の御指導は その時の練習内容の基礎・根底となる所から
始まります。

イメージ 1



画像の内容は
中心軸と体重移動について・・


決して
「上を見ろUFOが・・・
と言っている訳ではありません
               (笑)

 
イメージ 11                                                                        

ひとつ  ひとつ、


   
イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19








   わかりやすく











身振り・手振りを












  オ-バ-リアクションで











   解説してくれます。










上級者は
その時の各関節の動き・角度
足の踏ん張り具合・力の伝達
などなど・・・・





とても多くの物を
再確認・再発見し
己の技を向上させるのです。


ん-。やっぱり先生の動きは
どこを切り取っても
絵になるなぁ~。

たんなる
基本動作の写真なんだが・・・

そして指導中は、感覚を伝えるために出来るだけ多くの人に接し 技を伝えます。

イメージ 20イメージ 2




これらは基本の説明であり
バランスを意識して行うもの
なので、両手で行っていますが 実戦では片手でも可能です






もし相手がバランスを崩せば
遠慮なく攻撃を仕掛ける・・・

顔面が目の前に来ていれば
打撃を・・・といった流れが
簡単に出来ます。

・・・・って、そんな簡単じゃねぇ
実戦では・・・そ、そうですよ


どんな武術でも、色々な想定のもと  技が作られ編成されています。
上記の画像は、腕の力で崩しているわけでは無いので 
相手が崩れず 自分がバランスを崩す・・・と言ったことは、まずありません
(まぁ初級者は別として・・・)

中国拳法では、聴感と言って 触れた時の感覚で相手の状態を悟る事ができます。
でも、それはどの武術・スポ-ツでも行われていますよね。
剣道でも剣先というか竹刀の先の動きや、先を軽く当てた時に相手の動きを
悟ったりしますよね。高段者は剣先の動きを一秒見ただけで、何処を打って来るか
分かるそうです。

上記の物でも、ふれた瞬間  相手に力が何も入っていなければ
ただそれだけの事です。

前にコメントで、空手などへの応用の質問もありましたが
空手で相手が攻撃を仕掛けようとしている時、打撃をこちらに加えようと
手を出して来た時は、正に力が入っていますし力のベクトルがこちらに向いている為
バランスを崩したり 次なる展開がし易いと言えます。(合気道の方は分かりやすいかと)
そして我々、太気拳は(中国拳法の多くは・・・)両手がつねに効く様にセットしています
攻撃も防御も・・・・・
防御した手が後ろに引く事無く、そのまま攻撃もします。
片手で防御や相手を崩したら、もう片方の手で攻撃も出来ますし(瞬時に・・・)
片手はずっと防御して身の安全を確保しつつ、もう片方の手で崩して
そのまま攻撃したり・・・   
まぁ、当たり前と言えば、当たり前の話なんですが・・・・


イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8

これは以前紹介した
推手(すいしゅ)です。

攻撃と防御を同時に行う練習で
片手で防御、もう片方は攻撃
相手は
攻撃されている側は防御
防御側を攻撃・・・と言った
事をしています。






以前、推手の動画もアップ
しましたが、推手によって
前に出る圧力を養うと
相手を飛ばす事も出来ます。




そのまま飛ばすと
足を滑らしたり
後ろに転倒したりすると
後頭部を打って
大変危険ですので
先生は、飛ばした後
瞬時に手をつかんで
危険を回避・補助してくれます

以前の動画はこの動作を連続して行っています。






別の人の例です。









大きく飛ばされた後
バランスをとりながら
着地する  Fさん

先生の右手は
しっかりと補助しています。







手のポイントがずれたり
バランスや体勢を崩すと
そのまま攻撃を受けます。

これはほんの一例です。



イメージ 9

体重が100㌔近いクマさん

彼は鋼の様な足をしています

日々の日課


450回ずつ

イメージ 10100回くらいでリラックスするとか・・・凄すぎる!!! 

そんなクマさんすら簡単に
飛ばしてしまいます。
約100キロが結構飛び上がり
浮き上がっています

クマさんに、「クマさんの事
書くね・・・」と言ったら
「道で指差されたり恥ずかしい
ので、熊らしい強そうな顔なら
いいよ。」と言ったので
熊の顔を着けてやりました(笑)
基本  私の画像は トリックや加工なしの画像です。
顔にモザイクかけたり、クマの顔など以外では小細工は一切なしですよ。
念のため・・・・あしからず。


      暗闇の中、先生の指導・講義を真剣に聞き入る塾生達
イメージ 12 




先生の周りを大勢の塾生が
取り囲んでいます。





イメージ 13                  円形に取り囲んで指導・講義
を聴いていますが、
決して何かの集会じゃないですからね。(笑)

運動・武道 未経験者から
他の武道や空手等の武術経験者や現役の武道家も・・・
高段者もいます。
太気拳至誠塾はダブルネ-ム
OKです

太気拳至誠塾には、強さを追い求めて来たり 歳とともに他の武術で限界を感じた
方々が、年老いても、生涯現役・・・いや、歳とともに精度が増し、体の動きが練られ
ますます強くなると、我が太気拳至誠塾の門を叩く方が多いです。
我々の目標に故・拳聖・澤井健一先生をめざし「強い爺になる」と言うのがあります。

最近では、お医者さんの御夫婦が入塾されました。
奥様に「掌打や推手の練習をしていたら、二の腕がすっきりしますよ・・・」と言ったら
とても大喜びしてました。

いま、災害や異常気象など多発し 人の精神も不安定になり様々な事件が
おこっています。
自分や家族を守るため、また自分の心身を鍛える事により精神の安定を図る為にも、いま武道・武術は不可欠ではないかと思います。


この数回とてもまじめに書きすぎましたかねぇ・・・・・・
次回はもうちょっと   くだけて書こうかな・・・・・・・・・

水曜どうでしょう・・?     じゃ なかった(笑)
内容どうでしょう・・・?    むずかしすぎたかな・・・?

コメントお待ちしてま~す。


      太気拳を詳しく知りたい方はこちらを参照して下さい。
                太気拳とは・・・
   入塾の問い合わせもありますので、それも貼り付けときますね。
               入塾について・・・